奇人凡人が何か書くブログ

趣味とか投資とか、twitterに書きにくいことをこちらに書きます

福原遥さんの初FCイベントに参加しました  ~福原遥さんの話episode1~

福原遥さん絡みになるとTwitterに連投しだすh05torです。

タイトルの通り福原遥さんの記念すべき第1回となるファンクラブイベントに参加しました。

 

本当であれば私が福原遥さんのファンになった経緯とかの自己紹介的な記事をepisode1にするべきなのですが、イベント前に書けなかったため、この記事が福原遥さんのカテゴリーのepisode1となりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー以下本題です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

久しぶりのイベント開催

さて、今回のイベントは新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下のため開催が危ぶまれていましたが、5/12以降は観客数5000人以下、収容人数の50%以下であれば観客を入れてよいということになったためなんとか開催にこぎつけることができました。

もっとも去年開催予定だったファンイベント「福はる2020」が当初今年に延期になるも結局中止になってしまったので何としても実施したかったのだと思います。

 

それでも特に地方から来られる方は感染者の多い東京への移動はリスクが高いと感じられ参加を見送られた方も少なからずいたと思います。

 

とはいえ、実際に会場に足を運んでみると密ではないにしても席の4割程度(収容率50%が上限なので実質80%ぐらい)は埋まってたように見えましたので去年一度も生の遥ちゃんを見られなかった私を含めてファンの方々は何としても行きたかったと思います。

私自身、遥ちゃんに会うのは2019年11月の成蹊大学の学園祭トークショー以来1年6か月ぶりになりますのでこの機を逃すまいと多少のリスクは覚悟して足を運ぶことにしました。

会場

会場は読売会館7Fにある有楽町よみうりホールでした。有楽町駅の国際フォーラム口から出てすぐのところでしたので、googleマップ等は使わずにたどりつけました。

入場時の密を避けるために席によって入場時刻が分かれており、入場時刻の15分ぐらい前から下の階の階段の途中の椅子でスマホいじって待っていました。

(ちなみに1部終演と2部の入場開始までの時間が2時間ぐらいあったので近隣のカフェでPC開いて作業していました)

 時間になったところで入場列に並びました。コロナ情勢もあってまず検温という検問があるのですが、これは無事に突破しました。私は元々体温が高い方で平常時でも37.1度とか行くので引っかからないか不安なところがありましたw

続いてチケットと身分証の確認といったところです。ファンクラブのHPには会員証のチェックがあり、届いてない場合はスマホでファンクラブのマイページをスタッフに見せる的なこと書いてありましたが、そちらはありませんでした。

恐らくまだ会員証が誰にも発送されていないのだと思います。(結局イベントまでに届きませんでした)

 

座席

1階席と2階席に分かれており、1部は1階席のJ列で真ん中あたり、2部は2階席の右側でした。当たり席という程ではないですが、遥ちゃんの後ろにあるモニターにアップで遥ちゃんが映るようになっているのでこの位置でも遥ちゃんの笑顔は十分なほど堪能することができました。

 

内容

1部と2部で流れは同じですが、いくつかの違いもありました。

まず遥ちゃんの衣装が違っていたりします。(2年前の福はる2019も確かそうでした。)

まず、遥ちゃんが登場しトークショーから始まりました。

続いて遥ちゃんの22歳の誕生日だった去年8月28日にスタートしたyoutube福原遥とふくはらはるか」に関するトークでした。1部と2部で内容が異なり、2部の方でDIYで調理BOX作るときに「まいっか」って言ってたのがネタになってて面白かったです。

次が最近の出演作のトークで、絶賛放送中のゆるキャン△2は両部でやりました他、1部では「教場2」、2部では「ウチの娘は」に触れていました。

次が今後の出演作で「アイの歌声を聴かせて」「フラ・フラダンス」とアニメ映画2作に触れていました。

フラ・フラダンスの方の上映時期が延期になっていますがそろそろ上映開始になるといいですね。余談ですが主人公の夏凪さんはTwitterフォロー済みです。

次がファンクラブで募集していた「福原遥への質問コーナー」、「福原遥が応援するコーナー」でした。

何人かTwitterで聞いたことのある方のリクエストが採用されていました。採用された方はおめでとうございます!

ちなみに現場に来れなかった方のリクエストの場合はカメラに向けて応えておりましたので、後で動画が出た場合遥ちゃんに見つめてもって良い感じになるかもしれません。

次がプレゼントコーナーでした。当たった方は遥ちゃんのサイン付きの景品がもらえます。

1部はパーカー、2部はTシャツ(どちらもK-SHOPである商品)だったりと両部で違いがありました。

最後がミニライブでした。ミニライブですが4曲歌ってくれました。(未完成な光たちのリリイベよりボリューム多い?)

1曲目が「風に吹かれて」、2曲目が「透明クリア」は両部共通でした。透明クリアは去年の3月に予定されていたリリイベが中止になってしまい、風に吹かれてはリリイベ自体が無かったので今回のファンイベントによりリリースから1年かけてファンの目の前でお披露目となった形です。

ちなみに会員限定品のペンライトですが、↓のように白いのです。

penlight

 このペンライト買ってライト付けてみたら透明感ある白って感じだったので、もしかしたらリリイベできなかった透明クリアが見られるのかなと予想していたのですが、見事に的中しました。

以前発売されていた黄色のペンライトは私が本気で福原遥単推し!ってなる前にキュアカスタード役でプティパティサイエンス歌ってた時のイメージカラーなので、そういう連想になりました。

3曲目と4曲目は1部と2部で構成が異なり、1部はyoutubeの歌ってみたで歌ってたsecret base 君がくれたもの、蝉時雨、2部がCHERRY、secret base 君がくれたものでした。

CHERRY、secret base 君がくれたものはyoutubeで歌っていたので、あるかもと思っていたのですが蝉時雨は予想していませんでした。(アニメーションも用意されていました)

 

最後にお見送り会です。本来であれば参加者全員の握手会なのですが、コロナ下ということで接触はNGということで当初からお見送り会の方向でアナウンスされていました。

お見送り会ってどんなのかといいますと、遥ちゃんが舞台上にいて、私たち参加者がスタッフに誘導されながら場内から出る際に遥ちゃんの目の前を通過し、その際に遥ちゃんに見送ってもらう会です。

私は遥ちゃんの目の前通過するときに手を振り、その時にお互いに目を合わせることができたので、私が現場に行ったのをアピールできたと思っております。

 

 

総括

何はともあれ、無事にファンイベントを開催できたのも福原遥さんとスタッフの方々の多大な努力のおかげです。お疲れ様です。ありがとうございました。

 

 

そして最後に私からひとこと。

 

 

生で見る遥ちゃんってやっばり可愛いいいいい!!!